スマホ1台月商1000万

海外物販トミーの旅ブログ

【ちょっとそこまで金運UPしてきます】

金運神社へ参拝に行くのはいつからだっただろう
気づいたら年に1度は必ず参拝しに行ってます

前回みんなで行ったのは今年の1月上旬
あれから半年しか経っていないのに
周りはどんどん飛躍していった

私も思い起こせば翌月からタイへ飛び
ほぼ毎年海外に出かけるようになりました
---------------------------------------------
新屋神社の創建は、後奈良天皇ご在位の天文3年(1534年)10月17日と記録されています。
もともと富士山は古くから日本人の信仰の対象とされ、修験道を始め、一般の富士講など霊験灼(あらた)かな、願い事成就を目的とする登山が盛んに行われてきました。明治23年(西暦1890年)に本殿の造営を行い、昭和に入るといよいよ信仰の熱は強まり、本殿の再建が行われ、末社、浅間社、大神社を合祀するに至りました。昭和48年に拝殿を造営し、今日に至ります。HPより
---------------------------------------------
本宮へ冬でも行けるのですが
奥宮へは鎮座地が富士山二合目になるので
この時期でないと参拝に行けません

毎年物販のホリデーシーズンを迎えるこの時期
参拝を行っています
いつから神社に興味を持つようになったかな
いままで行くこともなかったし
夢で呼ばれたり、空からアイデアが降ってきたり
不思議な現象を体験するようになり
自然と信じるようになりました
(生まれもった門は月立門:他のアビリティーとして陽修門、月官門)

以前教えてもらった富豪の参拝方法を行ってきます
◯◯先生元気してるのかな、みんなに会いたくなってきました

 
いざ、富士山へ!

f:id:tomo19801206:20160819172216j:plain